辻村 深月/著 -- 文藝春秋 -- 2021.6 -- 913.6

所蔵

所蔵は 6 件です。現在の予約件数は 65 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 持禁区分 状態
大森 一般 /F/ツジ/ 01100447265 一般 貸出中
大森 般改 /F/ツジ/ 03100312200 一般 予約別置
小林 一般 /F/ツジ/ 02100197553 一般 予約別置
小倉台 一般 /F/ツジ/ 04100505264 一般 貸出中
印旛 一般 /F/ツジ/ 05100263911 一般 貸出中
本埜 一般 /F/ツジ/ 06100204996 一般 貸出中

資料詳細

タイトル 琥珀の夏
著者 辻村 深月 /著  
出版者 文藝春秋
出版年 2021.6
ページ数 548p
大きさ 20cm
NDC分類(9版) 913.6
ISBN 4-16-391380-3
ISBN13桁 978-4-16-391380-3
著者紹介 1980年山梨県生まれ。「冷たい校舎の時は止まる」でメフィスト賞を受賞しデビュー。「ツナグ」で吉川英治文学新人賞、「鍵のない夢を見る」で直木三十五賞を受賞。
内容紹介 かつてカルト集団として批判された団体の敷地から子どもの白骨が発見された。弁護士の法子は、遺体は自分の知る少女ではないかと胸騒ぎを覚える。30年前の記憶が蘇り、忘れて大人になった者と取り残された者はやがて法廷へ。